恋愛と結婚について

自身の恋愛と結婚を考えるための日記。

暖かい家庭をつくるという目標について

25歳くらいのときに立てた目標のなかに、

 

暖かい家庭をつくる

 

という目標があった。

そのことについて、今日は考えてみようと思う。

いま、暖かい家庭をつくる、という目標は、なくなったわけではないが、

非常に曖昧なものに映る。

でも、いまでも目指している気はする。

もともと、なぜこの目標ができたかというと、

私の両親の仲が悪いからだ。

それによって、嫌な思いも随分してきたし、それが嫌だからこそ立てた目標だった。

だから、この目標は、厳密に言えば、

 

結婚したら仲の良い夫婦になる

 

なのかもしれない。

というか、めちゃくちゃいましっくりきている。やばいくらい。

ちなみに、結婚したら、は事実婚で構わない。制度的な話ではない。

 

結婚(事実婚OK)したら仲の良い夫婦になる

 

みたいな感じ。

特にここ最近、法的に結婚する意味って何なのかよく分からなくなっている。

必要ないんじゃないかなって。

 

話が逸れてしまったが、暖かい家庭をつくる、という目標って、

子どもがいる感じがする。それがまだまだ先の話だからってこともあるし、

また、私自身が子どもをそれほど必要としていないというのも、もしかするとあるのかもしれない。

もともと、あまり私は人が好きではない、のかもしれない。

暖かい家庭のイメージがある訳ではないが、これも、夫婦が仲が良いと同じ話で、

そこに子どもの姿があり、夫婦も子どもとも仲が良い、みんな仲が良い、みたいな話なのかな。

ときどきは、ファミリーで外食したり、日曜日にイベントに出かけたり、

(うちはマジで一切ない、記憶のなかに、家族で外食も、どこかに出かけることも、どうしても必要な行事ごとでもない限り全くない。両親がどこかに出かけることがまず一年に一回あるかないかくらいだと思う。)

そういう普通の家族の姿を言っているだけであり、

普通の姿を、暖かい家庭をつくる、と私は表現している気がする。

 

目標の順序としては、

1)結婚したら仲の良い夫婦になる

2)子どもができたら、子どもとも仲良くして、暖かい家庭をつくる

 

ということになる。なるんだけど、暖かい家庭をつくる、という目標は、却下してもいいかもしれない。なんかそんな生易しいものだけじゃないだろうし、必死だと思うんだ、きっと。

当たり前のことを、当たり前にするだけなんだから。うちの両親がおかしかっただけでさ。

まあでも、それを言うと、結婚したら仲の良い夫婦になる、も当たり前か。

 

暖かい家庭をつくるという目標が少しでもより具体的な目標にできただけでも、

よしとしよう。

これからの目標は、結婚したら仲の良い夫婦になる、だ。

どうしたら、仲の良い夫婦になれるかは、次に考えよう。

自分の好みのタイプについて

好みのタイプについて、ちゃんと考えたことはない気がする。

僕は、好きなひとは、ひとりであって、その子の特徴を考えてみる。

 

1)スポーツ系

2)スタイルがいい、けど胸は小さい

3)スカートを履くタイプではない、ジーパンなどのパンツが似合う(ボーイッシュ)

4)お姉さんタイプ

 

という感じになると思う。

芸能人では、飯田圭織さんに似ている。

僕は、好みのタイプを芸能人でいうと、飯田圭織さんになる。

今のアイドルだと、AKB48では、横山由依さんと、須田亜香里さんが好き。

 

ただ、好みのタイプは、いま、どうなってるかっていうと、はっきりしない気もする。

好きな人の特徴の4つは、別に今、そこまでこだわりはない。

なんでもよい。

たまたま惚れた人がそうだった、だけな気もする。

 

多分だけど、お姉さんタイプの人と結婚するのが、本来的には理想な気はする。

芸能人だと、松山ケンイチさんと小雪さんみたいな感じで。

 

これから新しく女性を探していくのなら、

年上かどうかは別として、お姉さんタイプがいいと思う。

しっかりした女性。生活力のある人。

でも、そんなひとが僕を選ぶかどうか・・・。

疑問だな。

 

可愛かったらそれでいいって考えでやってきたけれど、

どうもそれだけでは続かない。

可愛いのは、必要条件。

でも、惚れるということは、可愛いとかそういうこととは次元が違うというか、

超越した文脈を持っている気がする。

個人的には、もう、好きな人と結婚するというルートはもうないと思っている。

その先に、どういった恋愛や結婚があるのか。

 

もう一度、惚れた女性に会う機会を求める必要があるのかもしれない。

ただ、かなり難しいのも事実。

結婚しているかどうかも知らない。

もう、7年も経つし、付き合いもない。

 

理想だけ言うなら、あれだな、

明るくて楽しくて、しっかりした人だな。

そういう人と付き合ってみたい。

 

現実的には、ただただ出会いを求めて、動き回ることしかないだろう。

実際の女性を目の前にして、考えていくしかない。

バカになるしかないんだろう。

ここまで書いてみて、やっぱり結論は、

好みのタイプなんてわかるかよ、ということだった。

 

恋愛と結婚のブログをはじめるにあたって

なぜ、恋愛と結婚に関してだけ書くブログをはじめるのかというと、

 

1)昨年末に遠距離恋愛だった彼女と別れて半年経ち、最近、ひとりで、楽しくもなんともない生活になっている。別れて日が経ち、ひとりが辛く感じるようになってきた。

 

2)ニコ生をずっとしてきたが、そこでは彼女の作り方を知っているが、それ以外ではわからない。

いま、ニコ生を辞めてしまったので、新しい出会いのチャンスがない。なぜニコ生を辞めたかというと、理由はふたつある。

 

①アップル製品を使うようになったので、ニコ生と相性が悪い。

②ニコ生で彼女をつくろうとすると、すぐつくることは可能なのだが、遠距離恋愛にかなりの確率でなってしまう。また、心を病んでいる人の率が非常に高いが、そういうひとを選ぼうとしないほうがいいのではないかと考えるようにもなっていること。

 

以上の理由などから、恋愛と結婚をするために、新しい方針と戦略が必要だと思いはじめたので、ここで、ブログに書きながら考えていこうと思いました。